院長ブログ

2012年5月 7日 月曜日

足のアーチサポーター

最近、足のアーチを作るサポーターをつけることで
新しく痛むところが出現することがあります。
今までの重心が少し変わることで足の指を
使うようになることで足の指がつったり、かかと重心から
親指の付け根、小指の付け根、かかとの三点重心に変わり
足のすねが痛むことがでてきたりしますが
今まで、使っていなかった筋肉を使いだすので
慣れていくしかない場合もあります。
筋肉は使うことで状態を維持していきますが
使わなくなった筋肉は、萎縮したり、知覚鈍麻になったり
筋繊維が切れやすい状態になっていることが多いです。
怪我の予防にも使っていない筋肉を作らないためにも
足を使うことを含め、体操などで全身の筋肉を使うようにしましょう。

北山田駅から徒歩3分 寝違えや頭痛、ぎっくり腰に特化し 夜間も20時まで診療!

大きな地図で見る

所在地

〒224-0021
神奈川県横浜市都筑区北山田2-4-21-102

ホームページを見たとお伝えください 045-548-4547

診療時間

診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00

※水曜・土曜の午後は13:00まで

お問い合わせ 詳しくはこちら