院長ブログ

2012年5月30日 水曜日

四十肩、五十肩について

さて、今回記事を担当させて頂きます、スタッフZです。

記事の題名通り、肩を動かすと痛む、又はじっとしていてもじわじわ痛みを感じる、違和感を感じるという経験をされた方もいらっしゃると思います。

最近スタッフZの肩はそんな状態になってしまいました・・・。

では、どのように痛むのか?

まず肩というのは複雑な動きが出来るように色々な方向から筋肉がくっつきます。

同じ動きをする筋肉、反対の動きをする筋肉、大きく分けるとこの二つになります。

原因は人それぞれですが、肩周辺の筋肉の柔軟性の欠如、肩甲骨の動きの制限をされたり、反対の動きをする筋肉がお互いに負担を掛け合い、傷が付き痛みが出るのが一般的だと感じます。

肩甲骨は肩の動きと連動しています。

つまり、肩甲骨の動きが制限される事で知らず知らずのうちに肩に負担をかけていると考えます。

そこで、肩甲骨の動きを出すように背中の筋肉を緩めたり、背骨を動かしたりすると動きの制限から解放されて、楽になってきます。

Zが経験した中では、首、背中、痛めている局所周りに「鍼」をうってもらうとかなり楽になります。

気になる痛みがある方、試してみてはどうですか?

北山田駅から徒歩3分 寝違えや頭痛、ぎっくり腰に特化し 夜間も20時まで診療!

大きな地図で見る

所在地

〒224-0021
神奈川県横浜市都筑区北山田2-4-21-102

ホームページを見たとお伝えください 045-548-4547

診療時間

診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00

※水曜・土曜の午後は13:00まで

お問い合わせ 詳しくはこちら