院長ブログ

2014年4月28日 月曜日

オスグットとシンスプリントによる膝の痛みと足のスネの痛み

オスグットと足のシンスプリントでの運動障害でスポーツを
続けられない、または休まなければならない症状として
上記のものが症状として出てくる場合、足の問題に加えて
腰の症状が原因に出てきます。
腰が悪くて足の症状が出ている場合、足を治療しても
腰の支配神経は足なので腰の神経が悪くて足が過緊張を起こし
マッサージやストレッチで足の硬さを取っても痛みが出てくるようであれば、
原因は足以外にもある場合が多いです。
腰の可動域や痛みを減らした上で足の症状が改善しない場合は
靴や使い方での癖があり、外側の筋肉を使いすぎて足の筋肉の
バランスが崩れている場合、足の外側の筋緊張を取ることで
痛みが激減する場合が多いです。
目安としては靴の裏の外側が摩擦が多く擦れすぎて傾いてる場合や
外側の筋肉が強すぎてО脚になる方、外反母趾になりかけ、もしくは
なっている方は上記の筋バランスが悪くて起きています。
一度、電気治療を受けるだけで上記の症状が緩和しやすいので
靴の裏の減り方、親指の方向が内側に向かっている方は
要注意です。

北山田駅から徒歩3分 寝違えや頭痛、ぎっくり腰に特化し 夜間も20時まで診療!

大きな地図で見る

所在地

〒224-0021
神奈川県横浜市都筑区北山田2-4-21-102

ホームページを見たとお伝えください 045-548-4547

診療時間

診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00

※水曜・土曜の午後は13:00まで

お問い合わせ 詳しくはこちら