院長ブログ

2014年5月 8日 木曜日

片足立ち

臀部の筋肉は骨盤を支えたり歩くときに
使う筋肉ですが硬くなりすぎると
まっすぐ立った状態から片方の膝を上げて
グラグラして立ちづらくなります。
そして、骨盤を支えづらくなるために腰の痛みも出しやすくなります。
そもそも足が上がらない場合、足を上げるための筋肉(腸腰筋)が
うまく使えないため上がらない、もしくは臀部の筋肉が硬くなりすぎて後ろに引っ張られ
前に上がらない症状が出ることもあります。
そもそも臀筋が機能していないと運動でのパフォーマンスの低下や
普段の姿勢が悪くなりやすく、足の痛みを広く出すことが多いです。

北山田駅から徒歩3分 寝違えや頭痛、ぎっくり腰に特化し 夜間も20時まで診療!

大きな地図で見る

所在地

〒224-0021
神奈川県横浜市都筑区北山田2-4-21-102

ホームページを見たとお伝えください 045-548-4547

診療時間

診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00

※水曜・土曜の午後は13:00まで

お問い合わせ 詳しくはこちら