院長ブログ

2014年5月31日 土曜日

足の捻挫

足の捻挫で、いつも同じところをひねってしまう
多いのが足の関節の外側をガクッとひねる場合は
足の筋肉のバランスが崩れている場合が多いです。
靴の裏の減りが外側や後ろばかり、こすれてしまう方は
重心が外側や後ろになりがちです。
重心が外側にある場合、足の親指が機能しづらくなり
足が内向きに向いていてるので常に足の外側が伸びていて
足を着くときに外側へ荷重が多くなることで
足の外側を捻挫しやすくなります。
上記の症状と足の親指がまっすぐ伸びていない方は
足の親指を使うことができず外反母趾にも
なっている方が多いです。
足のバランスを外から内側、外側、踵の三点バランスを作ることで
防ぐことができます。
筋肉のかたさとゆるみすぎている筋肉を整えることで
取り戻すことができます。




北山田駅から徒歩3分 寝違えや頭痛、ぎっくり腰に特化し 夜間も20時まで診療!

大きな地図で見る

所在地

〒224-0021
神奈川県横浜市都筑区北山田2-4-21-102

ホームページを見たとお伝えください 045-548-4547

診療時間

診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00

※水曜・土曜の午後は13:00まで

お問い合わせ 詳しくはこちら