院長ブログ

2014年10月10日 金曜日

パソコンを使うことで出る痛み

パソコンを使って仕事をしている方で
特定の部分の使いすぎや血行不良などにより
腱と腱鞘の間に摩擦が多くなることで
腱鞘炎を起こすケースが増えています。
指や手首だけでなく肘・肩、姿勢にも影響があります。

少し動かしにくい、違和感を感じる、関節部分が固く感じたり
する時は危険を知らせる身体からのサインです。

腱鞘炎を例にとると
①悪化していくと瞬間的にこの辺が痛いなどの症状に変わり

②痛みが強くなり、より悪いところが明確になる。

③さらに進むと常時痛みが走り、日常生活にも支障が出る。

③まで進むと痛みが弱まりづらいので①~②で施術できると
楽になりやすいです。

週末は連休なので痛みがなく過ごせるといいですね。



北山田駅から徒歩3分 寝違えや頭痛、ぎっくり腰に特化し 夜間も20時まで診療!

大きな地図で見る

所在地

〒224-0021
神奈川県横浜市都筑区北山田2-4-21-102

ホームページを見たとお伝えください 045-548-4547

診療時間

診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00

※水曜・土曜の午後は13:00まで

お問い合わせ 詳しくはこちら