院長ブログ

2017年8月28日 月曜日

立甲のメリット

前回のブログの写真を見てどう思いましたか?
「スゴイ!」「何か出てきそう」「少し不気味...」「できるとどうなるの?」

あのように肩甲骨がでている状態を立甲(りっこう)といいます。(高岡英夫先生提唱)
よく患者さんから「私にはできないですね。」と言われたりしますが、どんな人でも赤ちゃんの頃ハイハイしていた時にはできていたはずなんです。
成長するにつれて筋肉や関節が硬くなり、できなくなっていく人が増えてきます。

立甲はスポーツをする上でかなりのメリットがあり、

『パフォーマンスアップ』
『ケガの予防』

につながります。

立甲ができるようになると肩甲骨が自由に動き、肩や肘への負担が減ります。また背骨や肋骨が柔らかく使えるようになり、腸腰筋というインナーマッスルが働きやすくなることで、足が動かしやすくなります。
野球、バレー、バスケット、テニス、ゴルフ、ボクシング、柔道などの腕を使うスポーツがやりやすくなることはもちろんのこと、サッカー、陸上競技などの走るスポーツにも効果があります。

トップアスリートはこのような身体操作ができているので、凄いパフォーマンスが発揮できています。

詳しく話そうとすると長くなってしまうので今回はこのあたりで。


横浜市都筑区北山田2-4-21-102
つばさ鍼灸整骨院
045-548-4547


北山田駅から徒歩3分 寝違えや頭痛、ぎっくり腰に特化し 夜間も20時まで診療!

大きな地図で見る

所在地

〒224-0021
神奈川県横浜市都筑区北山田2-4-21-102

ホームページを見たとお伝えください 045-548-4547

診療時間

診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00

※水曜・土曜の午後は13:00まで

お問い合わせ 詳しくはこちら