院長ブログ

2012年5月30日 水曜日

四十肩、五十肩について

さて、今回記事を担当させて頂きます、スタッフZです。

記事の題名通り、肩を動かすと痛む、又はじっとしていてもじわじわ痛みを感じる、違和感を感じるという経験をされた方もいらっしゃると思います。

最近スタッフZの肩はそんな状態になってしまいました・・・。

では、どのように痛むのか?

まず肩というのは複雑な動きが出来るように色々な方向から筋肉がくっつきます。

同じ動きをする筋肉、反対の動きをする筋肉、大きく分けるとこの二つになります。

原因は人それぞれですが、肩周辺の筋肉の柔軟性の欠如、肩甲骨の動きの制限をされたり、反対の動きをする筋肉がお互いに負担を掛け合い、傷が付き痛みが出るのが一般的だと感じます。

肩甲骨は肩の動きと連動しています。

つまり、肩甲骨の動きが制限される事で知らず知らずのうちに肩に負担をかけていると考えます。

そこで、肩甲骨の動きを出すように背中の筋肉を緩めたり、背骨を動かしたりすると動きの制限から解放されて、楽になってきます。

Zが経験した中では、首、背中、痛めている局所周りに「鍼」をうってもらうとかなり楽になります。

気になる痛みがある方、試してみてはどうですか?

記事URL

2012年5月24日 木曜日

整骨院の保険

整骨院での保険対象疾患は
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲などで
慢性でない急性の怪我で
なぜ痛めたのか理由が必要です。
例えば
①走っていて足をくじいて足が痛くなった。
とか
②衣替えをしてから痛くなった。

①だと、どこで痛めたというのがなく
 
  場所を伝えてもらえれば保険適用になります。
②だと、衣替えという行為はわかるが
 衣替えでの段ボールの上げ下ろしの時に
 痛めたのか、荷物を抱えてから痛くなったのか
 わかりません。
 どこでなにをしてからどこを痛めた。
 というような具体的な内容が必要になります。
 

料金は痛めた場所や痛め方により変動するため
具体的にこれくらいという料金提示が難しいので
つばさ鍼灸整骨院までご連絡ください。

記事URL

2012年5月23日 水曜日

食事

食事は栄養を摂取するために大事な事なのですが
食べ過ぎは筋肉の回復を遅らせる原因に
なりやすいです。
当整骨院で実践している西式甲田療法という
健康法の中で朝食を抜いたり、酵素を取ったり
玄米菜食を多く取り入れることで日本人が
昔、食べていた食事に近づける事で
日本人が本来持っている能力を引き出す
ことができます。
食べ過ぎは、消化→吸収に時間がかかり
筋肉の再生は後回しになりがちなので
消化しやすく吸収を早めるために
よく噛んだり、肉類を少なくしましょう。

記事URL

2012年5月22日 火曜日

治療方針

当整骨院の治療方針として
筋肉や関節にアプローチしていく治療が
基本的な治療になります。
筋肉をほぐすことで循環促進し
関節を動きやすくするために関節を動かしていく
肩であれば肩の筋肉を柔らかくし
滞っている循環を良くすることで
自己回復能力を引き出し
脊髄神経から肩が悪くなっている場合は
姿勢の矯正や鍼、マイオセラピーなどで
脊髄神経にアプローチしていきます。
痛みの根源は後者の脊髄に問題があるものが
ほとんどなので、なかなか改善しない
痛みは脊髄神経の環境を整えていく
治療をしていきます。
事故や古傷で痛みが出ている場合でも
脊髄神経が正常であれば
支配している分野の恒常性が働き
痛めていても健康な状態に戻ろうとするので
痛みの根源となる中枢は大事です。

記事URL

2012年5月17日 木曜日

インソール

健康づくりに良いとされている「歩く」という
動作は、足のバランスが悪いと足のトラブルを
起こす原因となります。足の指を使わずに「歩く」
という動作を繰り返すことにより、足への衝撃や
ねじれが増し、足が内側や外側に倒れやすくなります。
それが足首、ひざ、腰、肩、首に伝わり、骨や靱帯に過剰な
ストレスがかかり、その繰り返しがやがて体の歪み
となり、障害を起こす原因となるのです。
普段はいている靴のインソールは専用のものに変えて
足の指を自然に使えるようにしましょう。

記事URL

2012年5月16日 水曜日

マイオセラピー

当整骨院にやっと14mmの
マイオバイブが入荷しました。
これでさらに緩みやすく、痛みが出づらくなったので
肩こりや腰痛などの筋肉の痛みや原因不明の
痛み、交通事故などの古傷の痛みなど
全般に効果が出やすいのでなかなか症状が
改善しない方におススメです。

記事URL

2012年5月14日 月曜日

日曜に靴の講習会があり当整骨院のY先生に行ってもらい
日本での靴で日本人にあったものでサイズの幅が
CやDで探してみたところ五反田のABCマートに発見。
北山田の周辺では売ってないことが判明した。
可能性があるとすると横浜駅のABCマートが日本で
一番売れているのであるかもしれないとのこと。
センター北やセンター南にありそうなのに。

記事URL

2012年5月12日 土曜日

靴について

現在、売られている靴のほとんどは
幅が広く足の指と指の間が広くなりやすい
形で固定されることが多いです。
ですが、長さと幅と足の形で決めたほうがいいので
幅が広すぎる靴は足の形が悪くなるので
あまり広い靴(3E以上)よりは、腰掛けた状態で
足を組み上に乗せた足の幅や周径で選びましょう。
上記の選び方は運動靴で革靴は地面に足をつけ
体重を乗せた周径と幅で選んでください。
これだけでも足のクッションが働くようになるので
肩や腰の痛み、膝のO脚やX脚、捻挫癖などが
予防できます。
残念なことに北山田から行ける近くの靴屋には
ないので専門店に行ける時は自身の足に合う靴を
選んでください。

記事URL

2012年5月11日 金曜日

一般的な置鍼の鍼は鎮痛効果が出しやすいので
行うこともありますが当整骨院では即刺即抜で
たくさん抜き差しして筋肉に傷をつけ弛緩させて
いく治療をしています。
そのため傷をつけるので痛み物質がたくさん分泌
されるので、その後にだるさや倦怠感、鈍痛が
一時的に感じます。
痛み物質が回収された後には手で弛緩させづらい
こりをゆるませ、五十肩や手のしびれなどの
神経痛を緩和していきます。

記事URL

2012年5月10日 木曜日

ストレートネックの予防運動

同じ姿勢で座り続けるときには
ストレッチで体を動かしてリセット。

息を吐きながら肩甲骨の間の筋肉を緊張させる
ように胸をそらす。同時に首も後ろへ。(五回)

椅子に座ったまま両手を上げ、息を吐きながら
後ろへそらす。(五回)腰と椅子の間にタオルを
はさむと効果的。

首を左右に傾け、肩から首にかけての筋肉を
ゆっくり伸ばす。(左右二回ずつ)

長時間、同じ姿勢の時に1から2時間に
1回できると痛みの緩和に効果的です。

記事URL

北山田駅から徒歩3分 寝違えや頭痛、ぎっくり腰に特化し 夜間も20時まで診療!

大きな地図で見る

所在地

〒224-0021
神奈川県横浜市都筑区北山田2-4-21-102

ホームページを見たとお伝えください 045-548-4547

診療時間

診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00

※水曜・土曜の午後は13:00まで

お問い合わせ 詳しくはこちら