院長ブログ

2014年5月31日 土曜日

足の捻挫

足の捻挫で、いつも同じところをひねってしまう
多いのが足の関節の外側をガクッとひねる場合は
足の筋肉のバランスが崩れている場合が多いです。
靴の裏の減りが外側や後ろばかり、こすれてしまう方は
重心が外側や後ろになりがちです。
重心が外側にある場合、足の親指が機能しづらくなり
足が内向きに向いていてるので常に足の外側が伸びていて
足を着くときに外側へ荷重が多くなることで
足の外側を捻挫しやすくなります。
上記の症状と足の親指がまっすぐ伸びていない方は
足の親指を使うことができず外反母趾にも
なっている方が多いです。
足のバランスを外から内側、外側、踵の三点バランスを作ることで
防ぐことができます。
筋肉のかたさとゆるみすぎている筋肉を整えることで
取り戻すことができます。


記事URL

2014年5月15日 木曜日

首の痛み

眠っているときに、片側を下にすると痛くて眠れない。
もしくは上向きだと痛くて眠れない。
枕を高くしないとおちつかない。
首を後ろにかたむけると詰まるような感じがする。
などの症状が出ている方は首や胸の脊椎まわりの筋肉が
硬くなり、神経を圧迫していたり関節運動の妨げになっている
事が良くあります。
緊張する原因は、私生活のクセだったり、姿勢から悪くなる場合や
外部から首に衝撃を与えられたりすることで筋肉が過緊張を起こすのですが
私生活や姿勢は急に悪くなるよりは、だんだんと悪くなるので
身体が耐えられなくなると、身体を守るためにセンサーとして
痛みを出すので、眠るときの違和感や痛みは身体からの
メッセージかもしれません。

記事URL

2014年5月10日 土曜日

腹筋

腰のバランスをよくするために
腹筋を鍛える方がいますが腹筋の前側にあたる
腹直筋が悪さをして猫背になる方がたくさんいます。
腹部のアウターマッスルになる腹直筋と腹斜筋は
体感を前に屈める作用があるので猫背を強くし
腰痛や首の痛み、肩こりなど姿勢から来るものが
全般的に悪くなるので腹筋をしているときに
前側の筋肉が緊張しているようであれば
身体を悪くしながら鍛えているのと一緒なので
前側の緊張を抑えながら腹筋をしましょう。
おもにインナーマッスルを鍛えることで
姿勢が良くなるので当院のEMS治療器が
インナーマッスルを限定的にトレーニングすることが
できるので腹筋をしているのに
腰が痛む人にはおススメです。

記事URL

2014年5月 8日 木曜日

片足立ち

臀部の筋肉は骨盤を支えたり歩くときに
使う筋肉ですが硬くなりすぎると
まっすぐ立った状態から片方の膝を上げて
グラグラして立ちづらくなります。
そして、骨盤を支えづらくなるために腰の痛みも出しやすくなります。
そもそも足が上がらない場合、足を上げるための筋肉(腸腰筋)が
うまく使えないため上がらない、もしくは臀部の筋肉が硬くなりすぎて後ろに引っ張られ
前に上がらない症状が出ることもあります。
そもそも臀筋が機能していないと運動でのパフォーマンスの低下や
普段の姿勢が悪くなりやすく、足の痛みを広く出すことが多いです。

記事URL

2014年5月 7日 水曜日

長距離運転

ゴールデンウィークが終わり
車を長く運転して背中や腰が痛くなる場合、
姿勢が悪く、同じ姿勢を持続することで痛みが増すので
姿勢を保つための筋肉のストレッチと骨盤の
角度を変えるための施術をすることで
腰の痛みを抑え、背中の過緊張を正常な硬さに保ち
痛める前の状態に戻すことができます。

記事URL

2014年5月 1日 木曜日

猫背

猫背になる原因にお腹の前側にある
アウターマッスルにあたる腹直筋が収縮することで
前側に引っ張られすぎて背中が丸くなります。
腹直筋をゆるめ、腸腰筋というインナーマッスルを
鍛えると骨盤が立ちやすくなり姿勢保持に効果的です。
腹筋を鍛えるようにしても鍛えづらいので
EMS電療でピンポイントで鍛え、姿勢のくせづけを
していくと猫背が改善しやすいです。
腰痛を取った上で鍛えるのも猫背対策のポイントになります。
なぜかというと腰痛の痛みを和らげるために猫背になっている場合
猫背を改善すると腰痛が強く出るので、再び猫背になってしまうのです。
なので腰痛を取り、自然な姿勢をしても痛くない腰にしてから
猫背を改善すると腰の反りが自然と出来るようになり、
猫背になりにくく、腰より上の痛みが改善しやすいです。
ストレートネックや肩こりも姿勢からくるものは
猫背を改善しましょう。
一度受けると腰が立ちやすくなるのが実感でき
週二回程度で約一か月くらいで癖付けができます。
矯正と違い、一度癖付けをすると弱くなりづらい筋肉なので
すぐに元に戻ってしまう方は鍛えることがおススメです。
一回600円から1000円の低価格で受けることができるので
予約なしでも受けることが可能なので
ぜひ来院してみてください。

記事URL

北山田駅から徒歩3分 寝違えや頭痛、ぎっくり腰に特化し 夜間も20時まで診療!

大きな地図で見る

所在地

〒224-0021
神奈川県横浜市都筑区北山田2-4-21-102

ホームページを見たとお伝えください 045-548-4547

診療時間

診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00

※水曜・土曜の午後は13:00まで

お問い合わせ 詳しくはこちら