ホーム > 自由診療

自由診療

マイオセラピーとは

マイオセラピーとはのイメージ

マイオは「筋」セラピーは「治療」という意味です。
マイオセラピーでは「筋硬結」と呼ばれる筋肉の局所的な塊を治療します。
この「筋硬結」は一般的に肩凝りなどの「コリ」とも呼ばれており、この「コリ」は「神経の傷害」が原因で起こります。
マイオセラピーでは「神経の障害による硬くて痛い筋を専用のバイブレーターを用いてその振動で奥深く緩め、背骨の周りの血液循環を改善させ、その神経の異常を回復させることを目的にした物理療法」です。

肩凝りや腰痛などの慢性痛の主な原因は、末梢神経の酸欠。神経は背骨の骨と骨の間から出て、筋肉、血管、内臓に行きます。神経には酸素とグリコーゲンが必要でこれらは、血液によって神経に供給されています。神経の出口である、椎間孔が狭くなったり、炎症が起こり、血液循環が悪くなると、神経が酸欠になってしまうため、神経は過敏になり、さまざまな症状を引き起こします。

末梢神経は3種類あります。これらの症状に思い当たったら、治療をオススメします!

※治療後に打撲痛や、だるさ、眠くなったりの症状が出る場合があります。
  人によっては発熱がある場合があります。
  治療後の痕が、人によっては数日~1か月程度残る場合があります。

マイオセラピーの対象症状は?

費用についてはこちら

鍼灸治療

鍼治療

慢性化により、筋肉が柔らかい状態の筋肉に戻らずに固まっているようなところを緩めるものよりも、筋繊維を傷つけながら正常な筋肉に再生させていくことで痛みの除去を目指しています。筋繊維が傷つけられるので1日から2日くらいは、倦怠感や鈍痛が出ます。これは発痛物質を充満させ自己再生能力を向上させることを目的としています。局所の筋肉痛や神経性の痛みの緩和に効果的です。

灸治療

身体を温めることで筋肉を弛緩させ、血液循環を改善させます。冷え性改善や自律神経の安定、更年期障害改善に効果的です。

費用についてはこちら

巻き爪補正
数年間悩み続けた
食い込んでつらい・・・
巻き爪の痛み、我慢していませんか?
そんな「巻き爪・爪」でお悩みのあなたへ
こんな症状や悩みでお困りでは、ありませんか?

歩く時に親指が痛い
爪が皮フに巻き込んでいる
窮屈な靴、ストッキングを着用すると痛い
巻き爪で爪が切れない
爪をいじるのが怖い
爪の色や形がおかしい
ここ最近になって爪が巻いてきた
巻き爪治療はどこに行けばよいかわからない
治療がすごく不安
巻き爪でとにかく痛い・・・
もし上記のような悩みを抱えている・・・
1つでもチェックがあり痛みを改善したい方は
巻き爪矯正 つばさ鍼灸整骨院へ
たった1回の治療で痛みを改善させる特許取得の巻き爪ケア
90%以上の方がつらい痛みから解放!!
あなたも確実に解放させます

当院の施術の良い所
☐施術が痛くない、痛みからも解放
☐仕上がりがキレイ
☐爪を伸ばさなくても大丈夫
☐巻き爪が再発しづらい
☐一ヶ月に1回通うだけ

当院の巻き爪補正は「ぺディグラステクノロジー」という技法で施術を行います
ぺディグラステクノロジーは日本で生まれた技術で痛みを与えることなく補正が可能です
特許取得技術であるため、安心安全に巻き爪補正を行うことができ
非常に信頼性の高い技術であります

4種類の補正器具を使い爪の状態に合わせて補正器具選び
施術を行います。
巻き爪は画一的な巻き方ではなく様々な巻き方、形、暑さになっております。
爪の状態や状況に合わせて補正器具でアプローチをすることで、より効率的に
補正を行うことができるのです。
また、治療が進むにつれ爪の形も徐々に変化していきますので
進行状況に応じて適切な器具を選び施術を行います。
施術についても単一的な方法ではなく、爪の状態に合わせた施術であるため
改善が早く再発率がかなり軽減するのです。

詳しい施術方法は動画をご覧ください。


仕上がりへのこだわり
当院の巻き爪補正は痛みの結果には勿論、仕上がりの美しさにもこだわりました。
爪の上に器具が付いている状態がわからずに仕上げることができ、補正期間中は
制限も少なく、器具の上からネイルもできるため女性には、かなり信頼と人気のある
巻き爪補正方法です。



「痛みの結果」「見た目の美しさ」に、こだわりあなたの大切な爪を改善させます。
その他
割れ爪、匙状爪補正、たこ、うおの目、角質ケアも行っています。

初回処置料金2000+税(問診、爪のおそうじ)
補正  軽度1か所 5000+税
    中度1ヶ所 6000+税~7000+税
    反対側も補正する場合+2000+税

割れ爪、欠け爪 (放置しておくと巻き爪、変形爪になる可能性があります)
         また割れ部分から細菌が入り込み感染症や炎症、化膿になる
         恐れがありますので、たかが割れ爪、欠け爪とは思わず
         適切な処置が必要になります。
         内出血を伴っている割れ爪は非常に危険ですので早急に
         処置をすることをお勧めします。
         割れ爪補正 1か所4000+税

補正終了後のケア  巻き爪補正終了時、または補正を終了したい場合は補正器具を
          取り外し、爪の状態を整えます。
          3000+税

その他、インソールや足ブラでの足の補強も大事です。

往診について

往診についてのイメージ

基本的には歩いて来院出来ない方へのメニューになります。
マッサージでの保険を使う場合は、かかりつけの医師に症状を相談されて同意書または診断書を書いてもらってから始めることができます。上記の同意書、診断書は自院に置いてあります。

適応症状としては

  • 脳血管障害で筋肉が麻痺や力が入りづらいとき
  • 廃用性症候群や関節リウマチで関節が固まって動かないとき

などがありますが、一律に診断名によることなく医師が医療上マッサージを必要と判断される場合。つまり症状の改善ができると判断されたものが医療マッサージに当たります。
マッサージの保険対象となるのは、医療上マッサージを必要とすると認められる症状で適応症は一律に傷病名に関わらず、症状に筋麻痺、関節拘縮を呈していれば適応となります。
現在、主に取扱われている疾患は、脳血管障害後遺症等に起因する筋麻痺や、骨折後遺症や廃用性関節拘縮等です。

費用についてはこちら

マッサージについて

マッサージの同意書と診断書のイメージ

筋肉にいろいろな刺激(さする、もむ、おす)などをすることで
筋肉内で刺激に対する反射により緊張がほぐれるのですが
本院では従来のもみほぐすようなマッサージではなく、
筋肉に摩擦を与えることで反射効率をより向上させ
緩めるマッサージを行っております。

費用についてはこちら

マッサージの同意書と診断書

マッサージの同意書と診断書のイメージ

マッサージの保険施術を受けるには医師が発行した同意書が必要です。
同意書は、医師が医療上マッサージを必要性と認めた場合に発行されます。マッサージの施術に係わる医師の同意書については、病名、症状(主訴を含む)及び発病年月日が明記されていなければなりません。 また同意書にかえて、病名、症状、発病年月日が記載されているものであって、療養費払いの可否が判断できる診断書でも構いませんが診断書自体が自費扱いになりますので少し負担が多くなる場合があります。

同意書、診断書は自院にありますので、希望者はご相談ください。
患者様かかりつけの医師にお持ちになりご記入頂いて下さい。

同意書を記載される際に往診の必要の有無が判断され、必要であれば往診料が保険適用になります。
必要でないと判断された場合は往診料として2000円を自費負担とさせて頂きます。

費用についてはこちら

鍼灸マッサージ等の診断同意書

マッサージ同意書

鍼・灸・マッサージでは「保険が適応になる場合」があります。
ご自身の担当医師に、鍼・灸・マッサージにかかる際の「診断同意書」を発行して頂けます。
「診断同意書」には書き方があり、「適応される症状」しか保険の適応はされません。
一度当院の「鍼灸・あん摩マッサージ師」にご相談頂ければ、詳しくお話しを致します。

向かって右側がマッサージの診断同意書になります。

向かって下が はり・きゅうの診断同意書になります。

通常医師の発行する「同意書」や「診断書」とは異なるものになりますので、一度ご相談頂く事をお勧め致します。

北山田駅から徒歩3分 寝違えや頭痛、ぎっくり腰に特化し 夜間も20時まで診療!

大きな地図で見る

所在地

〒224-0021
神奈川県横浜市都筑区北山田2-4-21-102

ホームページを見たとお伝えください 045-548-4547

診療時間

診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00

※水曜・土曜の午後は13:00まで

お問い合わせ 詳しくはこちら