ホーム > ぎっくり腰について

ぎっくり腰について

当院はぎっくり腰の治療を得意としております!
ぎっくり腰の治療は早期治療が早期回復のカギです!

痛いまま我慢せず、ぜひ当院までお問い合わせ下さい!
※お問い合わせの際は「ホームページを見て」とお伝え頂くとスムーズにご対応させて頂きます。

ぎっくり腰とは?

ぎっくり腰とは?のイメージ

重いものを持った時によく起こる腰痛を指します。
中世のヨーロッパでは、ぎっくり腰は「魔女のひと突き」と呼ばれていました。大の大人が腰を抜かし。寝返りも出来ず。あまりの痛さに、泣き叫んでいた者が、10日も過ぎれば、他人事の様に、ケロッとして笑っている。そんな症状に、魔女のイタズラとユーモアを込めて、「魔女の一撃」と言われていました。

ぎっくり腰になってしまう時は、人それぞれで背伸びをしたときやクシャミをした時に「ぎくっ」となってしまう方もいます。ぎっくり腰は、若い人にも多く、日常生活や仕事にまで支障をきたすことがあります。
ぎっくり腰は突然なってしまい、しかもかなりの痛みを伴います。時には大の大人が全く動けなくなるほどの痛みになります。
とにかく早期の対処が重要ですので、ぎっくり腰になってしまわれた方はまずは当院にご相談下さい。

ぎっくり腰の治療法

ぎっくり腰をおこしてから2日から3日程度は、入浴など、患部を温める行為を控えて下さい。
患部を、一日数回、一回数分をめどに冷やして下さい。どうしても動かなくてはならない場合は、腰の補助が出来る腰痛ベルトなどを巻いて腰部を固定させると、少し楽に動ける場合があります。
しかし、ぎっくり腰になってしまった場合は大事をとって早期に専門家に診てもらう事が早期回復には重要です。

突然の腰痛で、来院される患者様の中に、「一週間前から痛くなった」などと来院される方がいらっしゃいますが、患者様の中にはぎっくり腰ではなく、椎間板ヘルニア、脊柱間狭窄症などの場合があります、腰痛の原因を明確にし、適切な治療をする為にも早期の来院を心がけて下さい。

ぎっくり腰の予防の為の治療はこちら
北山田駅から徒歩3分 寝違えや頭痛、ぎっくり腰に特化し 夜間も20時まで診療!

大きな地図で見る

所在地

〒224-0021
神奈川県横浜市都筑区北山田2-4-21-102

ホームページを見たとお伝えください 045-548-4547

診療時間

診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00

※水曜・土曜の午後は13:00まで

お問い合わせ 詳しくはこちら