都筑区北山田で腰痛改善なら

〒224-0021 神奈川県横浜市都筑区北山田2-4-21 ル ヴァンテアン102
市営地下鉄グリーンライン 北山田駅A2出口 徒歩3分 
駐車場:最寄りに専用駐車場 3台 

  日祝
9:00~12:00
15:00~20:00

△:9:00~13:00

お気軽にお問合せ・ご相談ください

045-548-4547

耳鳴り、めまい、突発性難聴

当院で出来る事

耳鳴り、めまい、突発性難聴
これらの原因だと考える下記の改善

●首肩の筋肉の状態改善
●興奮した耳介神経、頸部の神経の鎮静
●手技とリメディによる内臓のアプローチ
●腎(腰) 肝(背中と腰の間)腎経(下半身)への循環改善筋肉的アプローチ
●電気や手技による自律神経の調整による良質な睡眠誘導
●リメディによるウイルスへのアプローチ、血液リンパ液の循環改善、血管修復
●筋肉アプローチによる血流改善から期待できる疲労回復
●言霊リメディ、メンタルケアによるストレス改善、胸腺の働き活性
●リメディによる活性酸素除去
●生活指導(食事、水分、温度、入浴、衣類、就寝環境、運動など)
●セルフケア指導
●その他 など

を問診を行った上で、施術します。
効果には個人差があり、変化に時間がかかる方もいますので、予めご了承下さい。

つばさ鍼灸整骨院監修

一般的な原因論

突発性難聴は・・・
感音難聴の1つで、その中でも音を電気信号に変換する場所である蝸牛の障害である、
内耳性難聴の部類にあたります。
内耳性難聴は有毛細胞やラセン神経節細胞や血管条などが、単独または複数で障害され起こってくると
いわれています。

その中でも突発性難聴は原因がはっきりしないものとされています。

考えられる原因
●内耳でのインフルエンザウイルス、ヘルペスウイルスなどのウイルス感染
●内耳での自己免疫障害
●内耳の血液及びリンパ等の循環障害

発症の引き金として考えられる原因
●疲労
●睡眠不足
●ストレス
など

がありますがはっきりとは断定できないようです。

鑑別疾患
●メニエル病
(内耳内のリンパ液の生成と排出のバランスが崩れて起きるといわれています)
●外リンパろう
(頭部外傷が引き金となり外リンパ液が蝸牛の正円窓と卵円窓から漏れて、難聴めまいをおこすといわれています)

耳鼻科的処置
●炎症を抑え、浮腫や血液循環を軽減し、内耳細胞や組織を改善させる目的でステロイドの投与
●手足の血流改善を目的としたプロスタグランジンの投与
●血管拡張を目的とした、末梢循環改善薬の投与
●高圧酸素療法
●星状神経節ブロック
●内耳に幹細胞やES細胞を移植する内耳再生 など
が行われているようです
耳鳴り、めまい、難聴などの症状が出たら、まずは耳鼻科へ受診ください


東洋リメディ 藤井清史先生 書籍引用


 

東洋医学的な原因論

東洋医学では「五臓六腑に全ての病の源は起因する」とされています
その為、東洋医学的アプローチとしては、五臓六腑の調整を行います

突発性難聴は、主として、「肝・腎」 にその源があると考えています

東洋医学でいう 
「肝」とは
肝臓のみならず、婦人科(生殖器系)、筋肉系、一部精神コントロール にも関わっています

「腎」とは
腎臓のみならず、副腎機能や血液、リンパなどの体液循環、一部心臓機能 にも関わっています

「腎は耳に開く」ともいわれ、」耳は腎の出先器官でもありますので、非常に大きな関わりがあります。

また感染が原因になっているものは「肺」が関連しています。

「肺」とは
肺だけでなく、呼吸器全般を指します

西洋医学的に細菌やウイルス感染がなくても、潜在意識的に影響されたり、
ホメオパシー医学で言う「ウイルス トラウマ」を抱えている場合、肺の変動もあり
ここも調節する必要があります

抗ヘルペスウイルス製剤を用いて突発性難聴の治療に取り組んでいるドクターも増えてきているそうです。

東洋リメディ 藤井清史先生 書籍引用

その他の原因論

活性酸素(フリーラジカル)が原因の1つだと考える

活性酸素が増える原因
紫外線、大気汚染、放射線、ダイオキシンなどの環境ホルモン、化学物質、喫煙、アルコール、食品添加物、抗がん剤、溶血性薬剤、除草剤などの化学合成薬品
精神的ストレス など

●内耳内にフリーラジカルが発生して細胞を殺してしまう事により聴力障害を来たすもの
●睡眠不足や過労になどによって引き起こされる血液循環に低下によるもの
●虚血状態から、急に循環が戻った時に起きるもの
他に 薬剤性難聴、老人性難聴、騒音性難聴などもフリーラジカルが原因になったりします


●頸部の筋肉の過緊張による、耳の神経の絞扼神経障害
(特に胸鎖乳突筋、僧帽筋、広頚筋を良い状態へ改善します)
●消化器系、呼吸器系(脾や肺)心疾患系(心)も関与することがあるため
五臓六腑の調整が必要です

東洋リメディ 藤井清史先生 書籍引用
 

波動医学による原因論

波動医学では・・・
「物質的であろうと、微細エネルギー的であろうと、すべての存在は周波数をもっている。
周波数が異なる物質は、同じ空間に共存することができる。
それは(テレビとラジオと同様に)周波数の異なるエネルギーが互いを破壊することなく
共存できることと同じである」と定義しています。

つまり人体は、何十億という周波数の複合体ということです。
またウイルスや細菌、病原体も同様に固有の周波数をもっているということになります。

"病気という状態は・・・特定の周波数帯の異常、または、通常構成される周波数帯の器官に、異常周波数 または異常周波数帯が介入した状態”といえるわけです。

その為、難聴や耳鳴りに関係した臓器の固有波動を整えることで症状を改善させていきます

また突発性難聴全般に関与する、メンタルストレス周波数帯の介入の多くは
「イライラ」「怒り」などのアクティブストレス
「心配・不安」などのネガティブストレス
に分別されます。

突発性難聴は人間関係のストレスによって引き起こされることが多いそうです。

人間関係において、イライラや怒りが出てくるとき、相手に対しても自分に対しても心配や不安、そして不信感が出ている時には、基本的には相手の話を「聞きたくない」「聞かない」または「聞き入れない」という実情になってしまうこともあると思います。
人のこころは、なかなか変えることはできません。
変えられるのは自分のこころです。
自分のこころの修正は時間がかかるかもしれませんが、時間をかけて取り組んでいくしかありません。


参考、引用図書:耳鳴り・難聴・めまいは治ります!藤井清史著
        東洋リメディ発案者

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
045-548-4547
受付時間
月・火・木・金 9:00~12:00/15:00~20:00 
水・土9:00~13:00
定休日
日曜、祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

045-548-4547

<受付時間>
月・火・木・金 9:00~12:00/15:00~20:00 水・土9:00~13:00
※日曜、祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2024/2/20
ブログを更新しました
2023/10/17
北山田地域振興商品券の情報を地域社会活動に掲載しました
2023/10/17
ホームページ更新しました

つばさ鍼灸整骨院

住所

〒224-0021 
神奈川県横浜市都筑区北山田2-4-21
ル ヴァンテアン102

アクセス

市営地下鉄グリーンライン 北山田駅A2出口 徒歩3分 駐車場 3台 

受付時間

月・火・木・金
9:00~12:00/15:00~20:00

水・土9:00~13:00

定休日

     日曜、祝日